手術を受けるにあたって

手術は大変簡単で、局部麻酔で行われます。傷跡、血腫、神経の損傷がなく、副作用に苦しむことがなく回復が早いので、速やかに普段の生活に戻れます。効果は即効性で、約5〜6年持続します。

ハッピーリフト™リバイタライジングは侵襲性が低く、外傷がなく、施術が簡単で、美的効果が長期にわたり維持できるので、従来のリフティングに替わる最も自然なものと考えられています。

施術の特徴

施術部位

  • 診療所での手術もしくは日帰り手術
  • 大変衛生的な環境で施術が行われます
  • 局部または体幹麻酔
  • 21Gの細い針(心棒付き)を真皮に挿入
  • 糸を針に通す
  • 糸の先端を切り、皮膚に埋め込む

施術可能な部位

  • 眉周辺

患者様への注意

手術前

  • 喫煙者は、非喫煙者よりも回復が遅く、副作用の可能性が高いことをご承知おき下さい。
  • カフェインやニコチンを摂取しない、もしくは摂取量を控えてください。それらは、血管を収縮させる要因です。
  • 手術前の一週間は、局所もしくは舌下法でアルニカ剤をお薦めします。(クリームを含む)
  • 口唇ヘルペスを発症している場合は、手術の48時間前に抗ウィルス剤を服用して下さい。

手術後

  • 約10日間、抗生物質と抗炎症剤が必要です。口唇ヘルペスの即往暦がある場合は、3〜5日間抗ウィルス剤が必要になります。

起こりうる副作用

副作用は大変稀で、軽いものです。一般的な小さい打撲傷やあざのように、長くても1〜2日くらいで消える軽いあざです。

もし予防にアルニカプラス、ビタミンK、オーリダムジェル、K2フェイスジェルを使用すると、施術前後の小さい血腫の回復時間は、60%に減少します。大変稀なケースですが、糸の先端部分周辺の小さな感染は、医師により処方された薬を患者が服用しなかった場合に良く見られます。

その他に見られる副作用としては、

  • 糸が埋め込まれた部分の斑状出血および腫れ
  • 施術当日の引きつり感(この場合、側頭部が最も敏感です)

等があります。アフターケア、医師の注意さえ守っていただければ、副作用はほとんどなく安全といえます。

注意(アフターケア)

  • 少なくとも術後数時間は、顔面筋の動きを抑えて下さい。
  • 術後3日間は、糸が埋め込まれた部分の外傷を防ぐため、リクライニングチェア−で首枕をして寝てください。
  • 施術部分のマッサージ、力を入れての化粧落としは控えてください。(外傷を防ぐため)術後すぐに化粧をしたり、クリームをつけられても結構ですが、傷に触れる時は衛生的な製品を、柔らかくつけて下さい。
  • 術直後軽い運動は支障ございません。激しい運動は数日後からにして下さい。
  • 本手術は重傷の疾患がある場合は施術出来ません。(自己免疫疾患、免疫抑制、うつ病等)

メスを使わない若返り「ハッピーリフト」のお問い合わせはこちら


お問い合わせは 0120-720-666(患者様専用)