Q&A(よくある質問と回答)

ハッピーリフト™糸は皮下で異物を生成しますか?
はい、それは皮下組織で繊維形成するこの糸そのものです。繊維化は柔組織の土台となる足場を形成するために必要です。全く同じ事が従来のリフトアップ術でも起こります。しかし、従来のものは複雑で、術後の回復期間が25日程度と長く、もっと複雑な場合それ以上かかります。
ハッピーリフト™ソフトリフトは安全ですか?
はい。最も安全なリフトアップ術と信じられています。
全身麻酔が必要ですか?
いいえ、ただ局所もしくは体幹麻酔が必要です。
手術室は必要ですか?
いいえ、義務付けられていません。小さな手術なら、手術設備が整った外来や診療所で施術できます。
手術後傷跡は残りますか?
手術の傷跡は顔に残りません。
ハッピーリフト™ソフトリフトの効果は持続しますか?
いろいろな要因によりますが、5〜8年です。最初の施術時の年齢、ライフスタイル、食生活、喫煙の有無、睡眠時間、親からの遺伝的要因、酸化的ストレス等の要因で持続力が低下する場合があります。
施術後どれくらいの自宅療養が必要ですか?
自宅療養は必要ありません。しかし初日は、顔の施術部分に負担をかけないことがとても大切です。3,4日間は、肩を高くするために、2,3個の枕を使って眠るか、チューター(長距離線の飛行機で使うもの)を首にあてて寝てください。15〜20日を過ぎれば、徐々にいつもの生活に戻れます。軽い運動を始められても大丈夫ですが、激しい運動は35〜40日後から始めてください。
診療前に何か指導はありますか?
はい。抗凝血剤を使用している患者さんには、少なくとも手術の10日前にその使用を中止していただくよう指導があります。
一度施術をしても、再びハッピーリフト™リバイタライジング術を受けられますか?
顔のほかの部分には、最初の手術から2ヶ月後に施術部分にも輪郭を整えたり、最終的な顔の歪み(左右の異差)を矯正したりする為に他の種類の糸を挿入することができます。論理的には、挿入する糸の数に問題ありません。また、前回の施術から約6週間から8週間以上の期間を要します。
他の手術と組み合わせられますか?
はい。自己脂肪注入法(自己脂肪を顔の他の部分に移植します。加齢による著しいヒフのたるみに適用されます)、レーザー照射、フォトフェイシャル等と組み合わせる事ができます。
この手術はどんな方に適していますか?
17歳から77歳までで、整形手術に適応する方です。
どのような方に有効な施術ですか?
  • 顔の柔組織、首のたるみまたは年齢に不相応な老化、紫外線による老化
  • 輪郭の悪さ、ぶよぶよした顔、たるんだ顔
  • 顔面神経による損傷による顔全体の不全麻痺の治療など

お問い合わせは 0120-720-666(患者様専用)