ハッピーリフトの特徴と効果

顔や首のしわやたるみを引き上げる効果(リフティング効果)と、体内のコラーゲンやヒアルロン酸の産生を促進して弾力繊維を強化し、水分保持力を高めて張りのある、みずみずしく引き締まったフェースラインに導く効果(リバイタライジング効果)があり、アンチエイジングが大いに期待できます。従来品(Aptos™)と異なり体内に吸収され、副作用も少なくてすみます。

ハッピーリフトの構造

上図:ハッピーリフトの構造

ハッピーリフト™リバイタライジング糸の挿入後は新しいコラーゲンが増加します。またそれは著しく広がり、組織のボリュームアップになります。また、糸の脚とギザギザ部分周辺の繊維化した皮膜は隣り合った組織に伸び、表皮や皮下脂肪の深層まで広がり、組織結合の繊維と融合します。

機能的特徴

  • 生体にやさしい材質
  • Aptos™と異なり8〜12ヶ月で糸は体内に吸収されます。
  • Aptos™に比べリフティング力と張力が強化されています。
  • Aptos™のtrophic作用(体内コラーゲンやヒアルロン酸の生産作用)が強化されています。
  • 組織の繊維化が終わる時、糸は完全に吸収されています。
  • 永久的なデバイスの必要がなく、患者負担を軽減させます。
  • 素材は、海外ではすでに縫合糸として使用され、安全性に優れています。
  • 狭い領域であれば10〜15分、顔全体では30〜40分ぐらいで施術は完了します。

構造的特徴

材質
PDO Polidiossanone
(生分解性ポリマー ε-Caprolactone)

Aptos™に比べノッチ数を増加

  • リフティング力:25%UP 張力:37%UP (APTOS ™比)
  • Aptos™のtrophic作用が強化 (マクロファージを活性化し、内因性コラーゲン、ヒアロルン酸を促進します。)

内因性コラーゲン、ヒアロルン酸の産生促進により

  • 繊維化が促進します。
  • リバイタライジング効果が期待されます。
  • ヒアロルン酸注入によるアレルギーなどの副作用を完全に防ぐことが出来ます。

効果

より早く効果が、確実に得られます。

  • リフティング効果は、術後すぐに確認することが出来ます。
  • リバイタライジング効果は、術後2ヵ月後に皮膚の表面、中間層で確認することが出来ます。
  • ハッピーリフト™リバイタライジング施術後に進展した血管は、わずかに拡張します。このことは、持続的な肌のハリをもたらします。それは、挿入したあらゆる部分で見られ、かなり長時間持続します。
  • ハッピーリフト™リバイタライジング糸の挿入は特異なタイプの食細胞による反応を惹起しません。これは無アレルギー反応を意味しています。
  • ハッピーリフト™リバイタライジング糸の周辺組織には肥満細胞が含まれ、その細胞の数は実際、挿入後一定です。これらの細胞は微小循環器系の血管拡張と糸の周辺組織へのヒアロルン酸の輸送を担っています。これは栄養リバイタライジング作用といいます。
  • 微小血管床の領域は、ハッピーリフト™リバイタライジング糸の挿入後個人差はありますが、約3割増加して局部組織と流入してくる血液の参加を改善しています。

メスを使わない若返り「ハッピーリフト」のお問い合わせはこちら


お問い合わせは 0120-720-666(患者様専用)